teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:9/1042 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

備忘録代わりに

 投稿者:nickcageメール  投稿日:2018年 2月 4日(日)01時50分27秒
  通報 返信・引用 編集済
  ホントかな?

*トランスが2017年に復活した理由

新世代トランスの現状を解説しつつ、シーンをリードするアーティスト・レーベル・DJ・クラブをリストアップした。

ドイツ・フランクフルト出身のデュオJam & Spoonが、イタリア出身のアーティストAge Of Loveが1990年にリリースしていた「The Age Of Love」をリミックスして、"世界初のトランストラック" を生み出してから四半世紀が過ぎた。ベテランのトランスファンの中には、トランスのルーツは1980年代後半のアシッドやアンビエントだと言う人もいるかもしれないが、間違いなくこのトラックが分水嶺だった。多幸感が得られるビートと壮大なヴィジョンを擁していたこのトラックは、スタジアムサイズのブレイクとヒプノティックなアルペジオの新しい形を作り上げ、英国からゴアに至る世界各地の汗臭いウェアハウスやビーチでトリッピーなアンセムが次々とプレイされるひとつの時代を生み出した。
https://www.redbull.com/jp-ja/trance-back-artists-labels-djs-club-nights
 
 
》記事一覧表示

新着順:9/1042 《前のページ | 次のページ》
/1042